仕事とプライベートと幸せな恋愛を両立する極意

『仕事も恋愛も手に入れてHAPPYになる方法』

日々すごく忙しい毎日を送っていると思います。 毎日遅くまで働いたり、土日出勤という形で、 週1日だけの休みの人もいるのではないでしょうか。   そういう中で恋愛をしていくというのも 結構難しくて、多くの人が、今は仕事だからという感じで、 恋愛を後回しにしてしまっているかもしれません。 私がそうだったように。  

 

実際、小中高大学を出て、社会人になると、 男性も女性も、気づいたら仕事になってるという感じですよね。  

店舗で働いていた時は、他店がライバルに見えます。 上司からも「他店よりも売り上げを取れよ。」 とすごく言われて。  

 

そして、自分が長年そこにいて、ドンドン立場が上になっていくと、 余計に仕事のことしか考えられなくなり、 年代ごとに仕事もステージが用意されているので、 気持ちのどこかでは、恋愛したいという気持ちがありながらも、 どうしても強制的に仕事のことを考えなければ、 いけなくなってしまうという状態でした。

 

仕事で上を目指したいというのは、人によると思いますが、 店長になるというのも、目標の1つでした。

 

でも、実はその店長になりたいというのは、 例えば自分がもしも、上手く恋愛ができなくて、 いい男性と巡り会えなくて、結婚が出来なかったとした場合の 道として考えていました。  

もしも、自分が運命の出逢いがなかった時に、 恋愛に自信がなかったので、 自分はこの仕事で生きていくんだから、 上を目指さなければならないと思っていました。

  実際に多くの人が、そこで悩んでいると思います。

  仕事と恋愛が上手く両立できないという感じで、 悩んでいる人が多いのですが、 どうすれば多くの女性が、両方得られるのか?  

 

自分に素直になること

本当は恋愛したくても、周りの声によって、 ドンドン恋愛から遠ざかっていくのです。  

もちろん、その時の自分の環境にもよると思うのですが、 私の周りの環境が、あまり男性と出逢う機会もなくて、 友達も同じような感じでした。

 

  なので、それが当たり前という感じで、 どこか安心していて。 そして、恋愛関係が上手くいっていない子ばかりでした。   みんな将来のことは考えているのですが、 ぼんやりしている感じで、 「う〜ん、でも、ずっとこの仕事を続けているのかな。」 という感じで過ごしてきた環境がありました。  

 

  恋愛は心のどこかでしたいと思っていたのに、 友達と話していると、その彼氏がいないという状態が普通になってきて、 いなくてもいいかなと思ってしまったり。   みんなで一緒に年を取っていく感じがあり、 それでいいのかなと思っている自分がいました。    

 

 

甘えたい自分に気づくこと

ですが、周りがどんなに言おうと、 本来女性というのは、本当は恋愛がしたいんですよね。   特に、男性に甘えたいんですね。 でも、そういう場所がないから、余計仕事を頑張ってしまう。   将来もしかしたらこのままでは出逢えないかもしれない というのも含めて、人によりますが、 将来の不安が、今の自分の仕事力を突き動かしています。  

 

なので、甘えたい自分に気づくこと。 自分に素直になることというのは、 とても大事だと思います。  

女性っていい意味でも同調していく生き物で、 協調性を持った生き物ですよね。   いい意味でも悪い意味でも、周りの影響を受けてしまうと思いますが、 その中でどうすれば、素直になれるのか。

 

  自分で気がつく事。 本物の恋愛を見た時に、人って分かるんですね。  

例えば、カップルの友人を見た時に、 この子新しい男性と付き合って、本当に変わったというのって 女性でも分かるんですよ。  

「この子運命の出逢いがあったんだ。」 それを素直に受け止める。   私もそういう出逢い欲しいなと、 そう思えた時に、自分の今まで押し殺されていた気持ちが、 少し溶けてきて、普段の自分の行動も少し変わってくるのでは ないかなと思います。

  自分の深い心理が出てくる瞬間がありますよね。 ふとした瞬間に。

 

その瞬間に、無視しないで私仕事だしと思わないで、 私も実はこうなりたいのかもと、 素直に認めてしまうという感じですかね。   ポイントは、ひねくれないことなんです。 ひねくれないで、認めてしまうということ。

 

  認めるようになると不思議なのですが、 それまでは友人から何かパーティーや飲み会に誘われても いやいや自分はという感じで、遠慮していたのですが、 気持ちが前向きになると、ちょっと行ってみようかなと 思ったりします。  

 

まずは、素直になるというところで、やってみるといいのかなと思います。 あとは、周りの幸せを、ひねくれないで、素直に自分もそうなりたいなと 思う事だと思います。  

自分の時間を取ること

自分の時間を取るというのは、大事です。  

 

仕事と自宅と友人と遊ぶ場所という 日常の行動がパターン化していってしまうと、 私たちの思考も、 気づいたらいつも同じになってしまいますよね。  

特に、一緒に居る人に影響されるので、 自分の時間を取る事は、すごく大事だと思います。  

以前店舗で働いていた時は、8時間働いて、8時間遊ぶ というのがモットーでした。   8時間遊ぶというのも、男性との新しい出逢いというのではなくて、 女の子とワーキャー遊ぶという感じだったので、 もう少し自分の時間を取っておけば、 何かもう少し早く変わったのかなと思います。

  私が、仕事も恋愛も両立していいと思うようになったきっかけは、 今の彼氏と出逢えたことです。   その出逢いにも理由があったと思いますが、 自分がどこかでそういう風になった方がいいと 思っていたからです。

  気持ちのどこかでは、まだ諦めていない自分がいて、 でも、表向きでは隠したくて、「私絶対結婚する」ということは、 一切言っていませんでした。  

だから、周りの友人にも「結婚遅いだろうね」と言われていて、 でも、いつからか自分の気持ちに気がつき始めて、 自宅と職場の往復をやめて、 ドンドン新しい世界に思いきって飛び込み始めて、 それから出逢いがありました。  

自分の感情を見つめ、甘えられる環境をつくること

彼氏から頑張り過ぎなくていいんだよ、ということを聞いてから、 仕事と恋愛は両立できるんだなと、初めて思えるようになりました。

 

  その出逢いを引き寄せた、自身の感情を見つめられた というところです。 あのまま自分に嘘をついて 仕事をバリバリ頑張っていたら、 また全然違う人生になっていたのかなと思います。  

 

今の時代を生きていると、特に女性は、 無理をしてでも仕事を頑張らないと いけないかなと思ってしまいますよね。   私はこのまま働いて、キャリアウーマンに なっていかないといけないのかなと。

25才過ぎたあたりから、ものすごく不安になりました。  

 

その不安から、新しい出逢いのための行動を始めればいいのに、 全く逆の行動を起こさせてしまいます。   このままもっと働いた方がいいんじゃないかとか、 そういう一人ぼっちの思考になぜかなり始めるんです。   そうではないと、いかに気づけるかだと思います。  

  生物的に、女性は男性とは全然違いますよね。   男性もそうですが、女性の方が1人では 生きていけないなと思うし、 女性は出来る限り回りに助けてくれる人というか、 親にしろ友人にしろ、甘えられる環境があって、 そこから恋人を作っていった方が、 もっともっと自由になれると思います。  

 

結果的にそれが仕事の昇進、仕事での活躍に 繋がるのかなと思います。   だから、本当に自分は幸せになっていいんだよと、 恋愛も手に入れていいし、仕事もやっていいんだよという 自分に許可を出してあげてほしいと思います。

     

※私が90日間で運命の恋人を引き寄せた秘密を、

こっそりと公開したいと思います。

⬇️をクリックして内容を読んでみてください。

あなたにも、素敵な運命の恋人が現れますように☆

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

『運命の恋人と四六時中ラブラブする人生を引き寄せる極意』