運命の恋人を引き寄せる会話術

運命の恋人を引き寄せるためには、

異性とのコミュニケーションを円滑に取り、

会話を進めていかないといけません。  

 

では、会話をする時に、

どういうことを意識したら、 いいでしょうか。  

 

 

 

会話の内容よりム−ドや雰囲気が大切

1つ目に、何を話すかより、

 

“どのようなムードで話しているか”

 

が大切です。  

 

多くの人というのは、

「次に何を話そうかな」と考えながら、

会話をしている場合が多いと思います。  

 

私もそういう時期がありましたが、

何を話しているかといった、会話の内容というのは、

実はあまり関係ありません。  

 

それよりも、大事なのが、

 

“どんな雰囲気なのか”  

 

が大切です。  

 

例えば、この人楽しそうだなとか、

早口だな、真面目そうだな、  

そういう雰囲気やイメージが、

話していた内容よりも、 最終的に相手の記憶に残ります。

 

名前を聞いた時に、まずイメージが浮かんできますよね。  

 

明るいなとか、ネガティブだなとか、

優しいな、最高といった イメージの方が、出てくると思います。  

 

だから、何を話しているかよりも、

 

 “どういうムードで話しているか” 

 

というのが、とても大事です。    

 

 

一緒にいる時に、感情を揺れ動かせる

では、ムードや雰囲気というのは、

どういうものが記憶に残るのでしょうか。  

 

それは、ずばり、  

 

“あなたと一緒にいた時の感情”

 

なのです。

 

 “感情”  

 

これが、すごく大きなポイントです。

 

あなたと過ごしている時間、

あなたと過ごしている会話の時の感情が、

相手にとって、どういう感情なのか。  

 

ここで、あなたの印象や、評価など、

あなたが口コミで広まっていく人間になるか

というのが、決まります。  

 

そこで、あなたと一緒にいて楽しかったり、

エキサイティングだったりすれば、

いい感情が、相手の記憶に残りますよね。

 

中には、一緒にいてまったく感情が動かない人 というのもいます。

 

 逆に、悪い感情でも、すごくインパクトが残ります。

 

 どういうことかと言うと、 最初は、

怖いという感情を抱かせられてるけど、

一緒にいたらすごくいい人で、いい部分が見えてきて、

それで結局付き合ってしまった という経験をしたことや、

聞いたことがあると思います。

 

それも、いいか悪いかどちらかにふれて、 感情を動かすことができれば、

それだけで、記憶に残ります。

 

だから、すごく怖いという感情を 抱かせることでもいいのです。  

 

よくお化け屋敷に行くと、怖いという感情を お互い共有できるから、

仲良くなれるということを 耳にしたことがあるかもしれません。  

 

結局、相手の感情を動かすことが出来ているから、

あなたの雰囲気やムードが残ります。

 

コミュニケーションにおいて、

1番大事になってくるのが、“感情” だということを、

是非理解しておいてほしいです。    

 

 

感情に触れる質問・会話を心がける

具体的に言うと、ほとんどの人が 感情に触れる質問をしていません。

 

 人は皆感情的なコミュニケーションを 取りたいと思っています。

 

 例えば、小さい時は楽しかったすよね。

「アニメに出てたあの変なキャラ、○○ちゃんそっくりだよ。」

「そんなことないよ(笑)」 と結構くだらない会話や、

楽しい事をやっていましたよね。  

 

そういうばからしいけれども、

ちょっと感情をくすぐられるような会話が、

楽しかったですよね。

 

それが、大人になるにつれて、みんな真面目ぶって、

「お仕事何をされてるんですか。」 といった、

全然感情が動かないような質問を、してしまうのです。  

 

ここに、会話が、面白いか面白くないかの ポイントがあります。  

 

私の先輩や周りでモテている人、 運命の恋人に出逢っている人達というのは、

そういうからしい感情的なコミュニケーションが 出来ています。  

 

だから、すごくマニアックな会話だったり、

本当に感情が動くコミュニケーションが出来ています。  

 

だから、ポイントは全て“感情”なのです。

 

だから、   “感情を刺激するコミュニケーションを するにはどうすればいいのか”

という質問を、

自分に常に投げかけていってほしいです。  

 

  感情というところで、私がいつも意識していることが、

人というのは、根本的に笑いを求めています。

 

赤ちゃんは、親の気を引くために笑ったり、

急に泣いたりしますよね。  

 

なぜ笑うのかということを、考えてほしいです。  

 

笑うというのは、面白い心理学で、

ここにコミュニケーションのヒントがあります。

 

根本的な深い部分での欲求は、人は皆

  “自分を見て欲しいのです”

 

 

  笑うことによって、自分を見て欲しいのです。

 

日常的なコミュニケーションで、

本当に楽しいから笑うというのは、 実はあまりありません。

 

 私たちは誰かに見て欲しい。

 

自分が笑うことによって、

誰かが自分を見てくれるということがあるから、 私たちは笑うのです。    

 

 

理想の自分で振る舞い、コミュニケーションする

誰かとコミュニケーションをしていく時に、 大事ことがあります。

 

私もかなり人見知りが激しいのですが、

人見知りの人や、人と仲良くなるのが難しい人は、

 感情レベルでのコミュニケーションが出来ないから、

相手の記憶に残る事が難しいです。  

 

そういう場合、私が認識しているのが、

その人と“初めて会うという認識を持たないこと” なのです。

 

ほとんどの人が、初対面の場合、

初めて会うという認識を持って、 人と接しますよね。

 

 ですが、そうではなくて、

相手と既に数ヶ月か数年の付き合いがある という認識を持って、

コミュニケーションを取るようにしています。

 

初めてだったら、色々気遣いをしたりしますよね。

でも、そういう気遣いをしすぎている人間関係だと、

あまり仲良くなれないし、 それ以上の関係を越えられないと思います。

 

でも、そこですでに4、5年くらい 例えば付き合いがある、

昔からの友達だという認識なら、 会って、

「○○ちゃん、パンツ見えてるよ。」 というような、

ちょっと変なことが言い合える コミュニケーションが出来ますよね。

 

逆に、それが面白かったりします。  そのように、出逢って数年間経っているという認識を持って、

人と接する方が、実際人生上手くいきます。

 

多くの人が、はじめましてという認識をしているから、

そこから一線を越えられずに、

人間関係というのが、終わってしまっています。

 

 引き寄せの法則でもありますが、

自分がすでに達成しているという姿を イメージすると、

そのことが叶うと 聞いたことがあると思います。

 

 自分が年収3千万円になりたいのなら、

年収3千万円の自分なら、今何をするのかという、

その理想の自分になりきることです。

 

だから、人とコミュニケーションを取る時、

既にこの人は、私と数年来の仲が良い友達で、

色々遊園地に行ったり、映画も見に行っている仲だから、

そういう自分で今日は接してみようと

そういう自分でスタートするのです。  

 

そうすると、その現実が引き寄せられてきます。  

 

だから、はじめましてという認識を持たないで、

この人と何年間も友達なんだというイメージを 持つことです。

 

 相手が異性だったら、この人と付き合って

例えば何度も一夜を過ごしたことがあるとか、

そういう認識を持って、相手と付き合うようにしてみてください。

 

きっと、数ヶ月後には、

理想の状態が引き寄せられて 叶っていると思います。  

 

素敵な恋をして、輝くあなたを応援しています☆  

※私が90日間で運命の恋人を引き寄せた秘密を、

こっそりと公開したいと思います。

⬇️をクリックして内容を読んでみてください。

あなたにも、素敵な運命の恋人が現れますように☆

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

『運命の恋人と四六時中ラブラブする人生を引き寄せる極意