自分の強みを活かした恋愛の仕方とは

時代背景や色々な相談を受けていて思うのが、 結構無理をしすぎてしまっている人が多いのかなと思います。  

 

もっと楽に恋愛した方が上手くいく

本当はもっと楽に恋愛をしても上手くいくのに、 これをしないといけないのではないかなとか、 これをしないと幸せになれないとか、 これをしなければ、相手の男性も自分のことを ずっと好きでいてくれないだとか考えてしまい、 窮屈になってしまっている人が多いのかなと感じています。

 

  自分自身を押し殺してしまっていて、 幸せになれる恋愛から遠回りをしてしまっている人が すごく多いなと思います。  

 

外見に自信がなかった時に、街の全く知らない綺麗な人を 見ては、やはり男性というのは、綺麗な人を選ぶのだろうなと 一時期すごく思っていたことがありました。  

 

そういうのが、自分の恋愛をする上での引け目というか、 おもりとなってしまっているのではないかなと思う人が多いです。    

 

 

自分らしい魅力を素直に表現する

逆にその人らしい独特のチャーミングさや良い部分がありますよね。

そういう部分を、もっと出していったらいいのに、 その部分をあえて出さないで我慢してしまったりとかして、 苦しんでしまったりする人が多いと思います。

 

  男女というのも、組み合わせというか、 お互いにないものを補ったり、2人の中で微妙に違う部分と 合わさってる部分があるから、2人が合って、 そこから2人の生活や人生が重なり合っていくと思いますが、   違う部分というのを受け入れたりとか、 見つけ出したり、それが自分自身なのだと思う事は、 結構現代社会では厳しくなっていると思います。

 

  周りでも、この人のこういう部分素敵だから、 もっと出して行ったらいいのに、という人はいませんか?

  例えば、すごく話したら面白いのに、遠慮してしまっている人とか。 謙遜しすぎている人や、周りの人が褒めていても、 その言葉を受け止めきれていなくて、そんなことないですよと 本当はすごく素敵なのに、言ってしまっている人など。  

 

これは恋人ができるまでもそうだし、 恋人ができた後も両方に共通することであって、 あなたらしい魅力的な部分というのを伸ばしていって、 そこから幸せな恋愛をしていった方がいいと思います。  

 

 

自分と相手の強みを活かし、2人の関係を築く

例えば、付き合う前は、 付き合う事に対してハードルが高く感じますよね。

付き合うまでは全力で頑張って、付き合ってからまた相手に合わせて いけばいいと思うのは、違うのかなと思います。

 

  やはり、相手に合わせていくこと、 逆に言うと、自分を貫いて行くという 恋愛スタイルを持っている人は多いと思います。  

 

それも難しい部分であるのですが、違うというか、 時代的には古いのかなと思っていて、 それから

 

  “自分の強みや魅力を上手く活かしつつ、 相手の強みを活かしつつも、2人の関係を作っていく”

 

  そういう恋愛の仕方というのが、 私は求められてくると思うし、 そういう恋愛をしている人が、見ていてずっと幸せなんですよね。  

 

だから、実は自分主体ではないのです。

 

  “2人の全体視点から見た時に、お互いの良い部分を活かし合っていく”  

 

そういう関係を、2人で作っていくことが、 これからの主流というか、本当の幸せな恋愛のスタイルだと 思います。  

 

 

自分の強みを時間をかけて見つける

例えば、自分の強みというのが、人それぞれあるわけで、 その強みというのをまず難しく考えてはいけないと 思います。

 

  例えば、私には強みはないのですとか、 恋愛における強みがないです、と思ってしまっている人も 多いと思います。

 

  これは、おそらく何かの本やメディアなどで、 おそらくこういう部分が強みなんだろうと 1つのニュースを見たことが、脳に入っているから、 こういうものでないといけないのではないかなということで、 自分の強みを限定してしまって、 自分にはないものだと思ってしまっていると思います。

 

  例えば、分かりやすい例で言ったら、料理が上手とか、 男性の話を、どんな話でも聴いてあげられるというのが、 強みかなというのを聞いた時に、 ああ自分はそういうものを持っていないよと思ってしまっている 人も多いと思います。  

 

まず強みということにおける勝手な 思い込みだったり、刷り込みをまず外して、 考えていかないといけないということです。  

 

確かに雑誌などを見て、これがモテ服と書いてあると、 これがモテ服なんだと思ってしまいますよね。

逆に、それ以外の服を着ていると罪悪感を感じませんか?

 

男性はワンピースが好きと書いてあったら、ワンピースしか着ては いけないのかと思ってしまいますよね。  

そういう小さな、いけないんじゃないかとか、 これじゃないんじゃないかとか、というのが その人を不自然にさせてしまいます。

 

  雑誌に男性はこういうところが好きだよと書いてあったら、 そう信じてしまいますよね。  

 

なので、まず

その認識を変えていくのが、第一ステップであって、

その中で自分の強み、自分のこういう部分がいいんじゃないかな、

こういう部分が活かせるんじゃないかなと言う部分を見つけていくという事。  

 

それを少しずつ時間をかけて自分の中で育てていく。

 

それを育てていくと、徐々にその人のいい部分になっていきます。   人からも褒められるようになるし、人に褒められた時に 「でしょ〜」と素直に言えるんですね。

  「早く言われるのを待ってたの。」

 

そういう女性いないですか?

ちょっと褒められた時に「いやいやいや〜」と謙遜しすぎてしまう女性もいれば、

「でしょ〜。よく言われるの私」と言って、嫌らしくなく、

本当にこの人自分のこと思ってるんだなみたいな。    

 

やはり、受け取れる女性は、男性からの評価がいいみたいです。

 

面白いし、自分をどう思っているかという部分が、 結局他人への接し方として出てくる部分があるので、 そういう部分でやはり違うんですよね。

 

   

素晴らしい人達と縁を持つ

自分の強みの見つけ方のヒントは、 かなり奥が深いのですが、

 

  1つあるのは、

“素晴らしい人たちと縁を持つ事”  

 

強みを見つける方法に関しては、 色んな本が出ていたりとか、

紙に書き出したり、 ということ多いのですが、

これほどあてにならないものはないです。  

 

なぜかと言うと、実感を伴わないからです。  

 

結局自分が過去に褒められた事が多かったことは、何ですか?

自分が24時間続けられる事は何ですか?

人にストレスなく提供できるものは、何ですか?  

 

こういう質問を通していく中で、自分の強みを見つけるという手法が 結構あり、

そういうコーチがいたりしますが、  

 

 

実際にそれを書き出したからといって、

じゃあこれが本当に自分の強みなのかというのが、 実感できないのです。  

 

自分の中では確かに、これがいいのかなと思うのですが、

確信に変わらないんですよね。

 

  私たちは、人間関係、社会に生きているわけで、

社会というのは、人と人との交わりの中で生まれてくる 文化だと思います。  

 

その中で人から求められている、 人から認識されている強みというものが、

自分の強みなんですよ。

 

  毎日、周りから、「○○ちゃんて、本当に優しいよね。」 と言われていると、

それが確信に変わるというか、

自分の中での認識が上がらないと、 自分の中で腑に落ちて来ないというか、

自分1人で思い出して、紙に書き出すだけでは。

 

案外、それもズレていたりします。  

 

素晴らしい人たちと、いい環境を築くことによって、

自分の実感パーセンテージが増えていくということなんですね。  

 

素晴らしいコミュニティに入っていくと、 すごく不思議なのですが、

自分のことをドンドン知れるんですよ。

 

  あなたのこういう部分素敵だよね、とか、

あなたのこういう部分いいよね、という そういうコミュニティがあります。  

 

どこに行けばあるのかという話ではありませんが、

やはりよく人の事を見てくれている人、

人の事をよく見ている人もいれば、

人の事をまったく見ていない人もいるんですよね。  

 

なので、人の事をよく見てくれている人たちと、

意識的に付き合うようにしていく中で、

まず自分のパターンとか、認識とか、強みとか、

この人たちといて、あ、この人結構適当だなとか、 私ってこうだな、

とかそういう部分が見えてきます。  

 

そうすると、それが恋愛にもドンドン生きてきます。

 

  だから、素晴らしいコミュニティを手に入れるということが、

第一ステップです。  

 

そのために、自分で動いていくというのが、

幸せな恋愛に繋がっていくのかなという風に思います。

 

  なので、是非取り入れてみていただければ嬉しいなと思います♪      

※私が90日間で運命の恋人を引き寄せた秘密を、

こっそりと公開したいと思います。

⬇️をクリックして内容を読んでみてください。

あなたにも、素敵な運命の恋人が現れますように☆

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

『運命の恋人と四六時中ラブラブする人生を引き寄せる極意』